喫茶店 レトロ スイーツ マスコット シリーズの ガチャガチャをご紹介いたします ホットケーキ!

この前画像が増えてしまったため、ページを分けました。

今日はガチャガチャ 「喫茶店レトロスイーツマスコット ホットケーキ」をご紹介いたします。

突然ですが皆さんホットケーキはお好きですか?

アラフィフになると小学校の頃のおやつによくホットケーキが出てきたのを思い起こします。上にハチミツとバターを少しのせて。

少し時代が進むとメープルシロップとかをかけるのでしょうか?

そういえばコロナの騒動で昨年はホットケーキミックスが軒並み売り切れでしたね。家にこもっていると、何かクリエイティブなことがしたくなるのと、気楽につくれるお菓子として人気が高かったのでしょうか?

ではさっそく写真を見ていきましょう!

一枚目

なんとコップ?マグカップ?がセットです。

普通に美味しそうですね。

では近くから

近くで見ると、少しツヤがあり過ぎかも?という感想。すんごくよく出来てるんだけどツヤあるとプラスチック感が…さじ加減が難しいところです。

さらに写真はないのですが、真横から見ると、ホットケーキの中央が膨らみ過ぎて接着しても真ん中が浮いた感じになっています。リアル感の難しさよ。

けどマグカップの造形は素晴らしいです。

その写真がこちら!

メッキが素晴らしいです。ホットケーキが映ってる。

人形にも持たせましたがこのサイズ感よ(笑)そして防ぎようがないですがスマホが映り込んでます(笑)

なんにせよ日本のガチャガチャはすごいですねー。

最後はパーティーの写真です。

コメダ珈琲のようだ…食べきるのだよ。

珈琲所コメダ珈琲店 ミニチュアコレクションVol.3 [全6種セット(フルコンプ)] ガチャガチャ カプセルトイ

新品価格
¥3,000から
(2021/2/5 15:12時点)

喫茶店レトロスイーツマスコット 別の記事「小倉トースト」はこちら

喫茶店 レトロ スイーツ マスコット シリーズの ガチャガチャをご紹介いたします 小倉トースト!

久しぶりのガチャガチャのご紹介です。イオンのガチャガチャの森に行ってきました!

なかなかどれを回そうか、たくさんの種類があり悩みましたが、やはりミニチュアボトルのブログですからミニチュアフードを買うぞ!ということで、喫茶店レトロ スイーツ マスコット シリーズを回してきました。

本命はやはりクリームソーダなのですが、3回まわしてもゲットならず。(しかも一台につき一回だけ回すという自分のおきてをやぶってまでして敗北…)

出てきたのは小倉トースト×2、ホットケーキ×1でした。

海外の方はあんことかわかるのかな?知り合いのアメリカ人が豆を砂糖で煮るなんて信じられないと言っていました(笑)

ではさっそくレビューしていきたいと思います。

まずは小倉トーストから。


けっこうよくできてますね。上に乗ったバターの感じとか、あんこの感じとか。

お皿とナイフの造形も素晴らしいです。これを200円とか300円で作れと言われたらとてもできないですね。ガチャガチャの製作している会社って凄いですよね。

更に近づいた写真を。

いや~素晴らしい。

ついでにお皿の裏も。

リーフレットもお見せしますね。

この真ん中のクリームソーダが欲しかったんですよ。けどフリマサイトで実物の写真を見てみたらちょっとガッカリする作りで…いつか自分で作ります。

ちょっと写真が多くなって重くなったのでホットケーキの紹介は続きにまわします。

珈琲所コメダ珈琲店 ミニチュアコレクションVol.3 [全6種セット(フルコンプ)] ガチャガチャ カプセルトイ

新品価格
¥3,000から
(2021/2/4 11:32時点)

ぷちサンプル 街角のレトロ喫茶店 BOX商品 1BOX = 8個入り、全8種類

新品価格
¥9,180から
(2021/2/4 11:33時点)

これどっちも買いたい…予算がない…

以前のガチャガチャの「NTT公衆電話 赤電話」の紹介はこちら

セリアのシリコン粘土を用いてラムネ瓶のミニチュアを製作します。今度こそ本当にできました!

やっとラムネ瓶が出来ました!

紆余曲折ありましたが何とか完成しました!

まずは樹脂粘土でセリアのシリコン粘土にはめるための原型を作ります。

紙にラムネ瓶の形のイメージを描きます。

ラムネ瓶は複雑な形をしています。真ん中にはビー玉を落とさないくびれがあります。

上方の丸い部分にはビー玉が飲むときに入口に行かないようにえくぼのようなくぼみが二つあり、ビー玉の侵入を拒みます。これを再現していくのが難しい!(笑)

紙に書き終えたらプラ版に貼り付けて、粘土を盛っていきます。

樹脂粘土にしようと思いましたが、プラモデル用のエポシキパテに変更しました。理由は樹脂粘土より固く細かい成形ができるからです。

とりあえず原型ができました!

今度はこれをセリアのシリコン粘土でかたどっていきます。

100均のピルケースにセリアのシリコン粘土を埋め込み、そこに原型を押しつけていきます。原型の周りが凹むので周りからシリコン粘土を寄せてきて平らに仕上げます。

なんで市販のラムネ瓶のシリコンモールドを使わないのか?とお思いでしょう。単純に販売されているのを知らなかったのです(笑)あとは、既製のものは使いたくないとか、セリアのシリコン粘土でかたどったほうが作りがいがあるから?ですかね。まあいつか市販のシリコンモールドは買ってみたいと思います。

30分ほどで固まります。

で、原型をはがしたら、頭がもげました(笑)後で接着します。

押し付け過ぎで、底のほうが薄くなってしまいました。けどケースに入れたままレジンを流し込むので無問題。

セリアのレジンを流し込んでいきます。

何層かに分けて流し込んでいきます。上からのUVしかないので、固まりにくいです。

そののちビー玉に相当するビーズを配置していき、レジンを流し込みます。

ビーズが見えるでしょうか?

そして硬化して半分の出来上がりです。

まあまあの形が出ました。

そしてもう一つを製作し、

接合面を平らにし、レジンで接着すると瓶の形になります。

くっつけて全体を研磨したところ。途中の写真を撮り忘れました。

で、いつものごとく水砥ぎ、耐水ペーパーで。

乾燥させたのちスーパークリアーの塗料を吹きかけて完成です!

いや~思ったよりもうまくいきました。素人でも案外いけますね(笑)やっと念願のラムネ瓶をレジンで製作することが出来ました。今度は複製を製作していきます!

冬ですが瓶ラムネはいかがでしょうか?

『送料無料!』(地域限定)サンガリア 日本の味ラムネ瓶 200ml瓶(30本入り1ケース)瓶ラムネ※ご注文いただいてから3日~14日の間に発送いたします。/sg/

価格:2,731円
(2020/12/22 19:44時点)
感想(2件)

記事の中で使用したエポキシパテ

タミヤ エポキシ造形パテ(高密度タイプ) 100g [エポキシパテ・エポパテ]

価格:1,090円
(2020/12/22 20:00時点)
感想(0件)

「ついにmaking!おゆまるでラムネ瓶を製作します ミニチュア瓶 作り方 おゆまる」の記事はこちら(最初の頃の記事だからひっどいよ(笑))