セリアのシリコン粘土の型でラムネ瓶をレジンで複製! 今度は緑色です。

この前せっかくセリアのシリコン粘土でラムネ瓶の型が出来たので、せっかくですからラムネ瓶の複製を製作しようと思いました。

レジンってそこが便利で、型さえ作ってしまえば何度でも同じ形を作ることができます。大量生産にむきます。

さてしばらく前に作った型ですから、傷んでいないか確認してみましょう。

それがこちらです。

まあまあな感じです。

ただしシリコン粘土の乾燥が進み、少し縮んだかも?しれません。なんかボイルしたエビみたいに少し丸くなっていました。でも若干の縮みだったのでこのまま型を使用します。あとは型そのものをまた作り直さなければならないと思います。

型自体も擦り減ってしまうので、何個複製できるのかわかりませんが、レジンで本体が製作出来ていますので型を作るのは簡単です。つまり最初の原型を樹脂粘土やポリパテで作るのが一番大変なのですね。

では早速材料を紹介します。

今回はセリアのレジン、クリアグリーンを三本用意しました。

大体2本で出来ますが、予備として。

では流し込んでいきます。やっぱり過程が早い!

ゆっくり流し込んでいきます。ゆっくり流し込むことによって気泡の抜けがよくなります。固める前につまようじや、とがったものでつつくと泡がはじけます。UVを当てない限り固まりませんのでゆっくり作業できます。

以前に失敗した通り、型に満タンにレジンを入れると、底のほうが固まりませんので3mmくらい流して一旦UVライトをあてて固めていきます。

薄く流し込んだら途中でラムネ瓶の中のビー玉にあたるビーズを置いていきます。そののちまたレジンを流し込んで固めていきます。

こちらがそのビーズ。

真ん中に気泡が出来てしまいました。型の底から入るのかな?底に穴開いていますからね。あとからまた削ってレジンを流し込んで埋めていきます。

で、できたのがこちら。

横から撮影。半分の形ですね。

横から見ると裂け目もできていますね。これは修正できます。

同じ仕方でもう半分も製作してレジンを塗って二つを接着します。

とってもおデブちゃんですね。研磨するので無問題。

この形で太陽にかざしてみます。

...?ん?

接合面に気泡が!

レジンをたっぷり塗ったのに~

こりゃあだめだ。

試しにプラカッターを差し込んでみました。

見事に細くて薄い空間ができていました。この薄さだとレジンの粘度が高いので流れ込んでいきません。これは二つに割って接合面を研磨してから、接着ですな...

やり直します。

続きはまた

以前のラムネ瓶の製作記事はこちらから

ハタ鉱泉 なつかしの味 びんラムネ ビー玉入り 200ml 6本セット

新品価格
¥1,360から
(2021/2/25 16:02時点)

懐かしいラムネはいかがでしょうか

ざ・ホッとじはんき バーガー ガチャガチャ ミニチュア レビュー

今日はガチャガチャの「ざ・ホッとじはんき バーガー」をレビューいたします。

このシリーズは驚異の作りになっています。わずか4cm?位の中に、これだけのギミックを詰め込めるのかという代物です。

正直これをDIYしろと命令されても早々にお断りします。

そのくらい細かい作りになっています。

運営はTOYS SPIRITS. 頭おかしいでしょ(ほめことば)

ではさっそく見ていきましょう。

開封の儀

リーフレット、細かい部品、バーガー、予備のバーガー用シールですね。

別の角度から。goo goo burger グーグーバーガーと書いてあります。

見てください、この細かさ。バーガーの写真が…もう老眼で見えない大きさです。

では上からの写真

こちらはバーガーの投入口です。

そして付属部品とバーガー。

文字がかろうじて読める大きさ。実際肉眼では読めませんでした。

そして付属部品をはめました。

いざバーガーを投入。バーガー3mm×3mmくらいなんです。

じゃあボタンを押すよ!見てよ指の大きさ!

下の入り口に注目

バーガーが買えたよ…

大きさ比較。なんとジャストなサイズ感。

最後にリーフレットを紹介します。

もともとこのブログを始めたのは、小さいころに自動販売機のおもちゃに魅かれたからです。だから自動販売機には目がないのですよ。ミニチュアの自動販売機を見ていると自分もミニチュアの世界にいる感じになりませんか?

ザ・ミニチュア自動販売機コレクション6 [全5種セット(フルコンプ)]

新品価格
¥1,500から
(2021/2/6 23:15時点)

1/12自動販売機 プラモデル 3色セット

新品価格
¥11,000から
(2021/2/6 23:16時点)

心も温まる!ざ・ホッとじはんき(ざ・ホッと自販機) [全5種セット(フルコンプ)] ガチャガチャ カプセルトイ

新品価格
¥1,300から
(2021/2/6 23:17時点)

以前のミニチュアアイス自動販売機の記事はこちらから

喫茶店 レトロ スイーツ マスコット シリーズの ガチャガチャをご紹介いたします ホットケーキ!

この前画像が増えてしまったため、ページを分けました。

今日はガチャガチャ 「喫茶店レトロスイーツマスコット ホットケーキ」をご紹介いたします。

突然ですが皆さんホットケーキはお好きですか?

アラフィフになると小学校の頃のおやつによくホットケーキが出てきたのを思い起こします。上にハチミツとバターを少しのせて。

少し時代が進むとメープルシロップとかをかけるのでしょうか?

そういえばコロナの騒動で昨年はホットケーキミックスが軒並み売り切れでしたね。家にこもっていると、何かクリエイティブなことがしたくなるのと、気楽につくれるお菓子として人気が高かったのでしょうか?

ではさっそく写真を見ていきましょう!

一枚目

なんとコップ?マグカップ?がセットです。

普通に美味しそうですね。

では近くから

近くで見ると、少しツヤがあり過ぎかも?という感想。すんごくよく出来てるんだけどツヤあるとプラスチック感が…さじ加減が難しいところです。

さらに写真はないのですが、真横から見ると、ホットケーキの中央が膨らみ過ぎて接着しても真ん中が浮いた感じになっています。リアル感の難しさよ。

けどマグカップの造形は素晴らしいです。

その写真がこちら!

メッキが素晴らしいです。ホットケーキが映ってる。

人形にも持たせましたがこのサイズ感よ(笑)そして防ぎようがないですがスマホが映り込んでます(笑)

なんにせよ日本のガチャガチャはすごいですねー。

最後はパーティーの写真です。

コメダ珈琲のようだ…食べきるのだよ。

珈琲所コメダ珈琲店 ミニチュアコレクションVol.3 [全6種セット(フルコンプ)] ガチャガチャ カプセルトイ

新品価格
¥3,000から
(2021/2/5 15:12時点)

喫茶店レトロスイーツマスコット 別の記事「小倉トースト」はこちら