雑記:アルボトレード カンパリ ミニチュアについて ALBO TRADE Campari

今回はアルボトレードのカンパリのミニチュアについて書きたいと思います。

ちょっと暇がないので今回は写真ありません。あとで足すかもしれません。

この前イオンの212キッチンに行ってきました。212キッチンに行くと、うちの奥さんは製菓道具を必ず見ます。私はアルボトレードのミニチュアを見に行きます。たまに廃番になったものが値引きされているからです。

そこでいつものようにカンパリのボトルを見ていたら、なんか様子がおかしいのです。アルボトレードさんのミニチュアはだいたい(必ず?)液体入りなのですが、カンパリのボトルを手に取って眺めたら、液体の動きが無いのです!(。´・ω・)ん?錯覚か?と思いましたが、どうも違うようで...

首のところ見たら、透明の樹脂に泡が。

もしかして、中身、樹脂に変更?!

それで紅い部分を見たら、液体じゃない感じ。

樹脂?レジン?びっくりでした。

割ったわけではないので、確証ではないのですが、オール樹脂になってるポイです。(違ってたらコメントください)  

なんかね、やっぱり液体入りはお金がかかるのよ、たぶん。細工が大変で。そりゃね樹脂のほうが楽ちんですよ。

ただね、ロマンが(笑)

それで気づきました。このブログの二番目の記事にカンパリのボトルにレジンいれてみたってやつ。まんまおんなじなんです。造形が。

首のあたりのクリアのあたりのレジンの泡が。たまたま割れてしまって、しょうがないからレジンを流し込んだんですが、アルボトレードさんの変更を先取りしました(笑)と、いうわけで、ちょっと悲しかったんですが、うれしくもあり、という不思議な感情になりました。

時代の流れなんですかね…節約の企業努力の一環なんでしょうね。

やっぱりミニチュアボトルのファンとしては液体が流れて、泡が上下するのが楽しいのです。

けど樹脂の入ったカンパリもこれはこれで良し。なんか価格も安くなって購入しやすくなっていました。(800円くらい)いつか買おう。(←買うんかい)

初期のブログの写真
首の泡が全く同じでした。

三ツ矢 レモラ 復刻サイダーのレヴュー

皆さんこんにちは。今回はミニチュアではなく、実際のジュースをご紹介いたします。

どうしたの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、レトロなものが好きなもので…ついでに言うなら、パッケージにのせられている、レモラの写真に惚れました(笑)

こんなかっこいい瓶が存在していたのですね。

1967年、昭和42年に発売とありました。53年前ですぞい。

なのに瓶のデザインは現在でも通用するものでした。

あ~アサヒ飲料さん、瓶で復刻してくれませんかね~そしたらすぐ購入します。

もちろんこのパッケージの写真からミニチュアも製作したいと考えております。いつか…作りたい。

こちらはセブンイレブンで見つけました。お味のほうは、なつかしいレモンとライムの混じった、ラムネとサイダーの中間のような味でした。

限定販売のようなので皆さんもぜひ今のうちにお飲みください!

自分の大好きな「日本のレトロびん」の本にはレモラの情報がありませんでした。では写真を紹介していきます。

限定復刻です
この当時の瓶の造形の素晴らしさ。瓶で復刻してくれい
説明あり
アサヒ飲料公式サイトより
”「日本のレトロびん」”より。レトロではない三ツ矢サイダーの写真。

年末のお掃除に!油汚れマジックリン

どうも‼皆さん久しぶりの更新です。今日はミニチュアから外れて、本業のハウスクリーニングからお伝えしたいと思います。なかなか更新できなかったのは本業のハウスクリーニングなどが忙しかったからです。

さて皆さんは年末の大掃除などお済ですか?なかなか忙しくてまだ、という方もおられるでしょう。

そんな中で一番手を付けたくないのは、やっぱりキッチンのガスレンジやレンジフード、また換気扇ではないでしょうか?

油がギトギトで洗ってもなかなか手ごわいと思います。

それでご家庭でも簡単にガスレンジの汚れを落とせるおすすめの洗剤をご紹介いたします。

それは油汚れ用マジックリンです‼

そうです、あの緑のやつです。

あれで汚れが落ちるの?と思う方もおられると思います。しかしご家庭ではあれで十分だと思います。

普段私もハウスクリーニングで使用しています。

中には汚れが落ちないという方もいますが、問題は使い方です。

油汚れは分解するために温度と時間が必要です。

マジックリンをかけたあとそのまま10分ほど時間をおいてください。

また洗い桶にぬるま湯をいれ、マジックリンを投入し、ガスレンジの五徳などを漬け込むのもよいと思います。とにかく洗剤に仕事をさせるというのが、ハウスクリーニングなど清掃業の常識となっています。

洗剤の能力というよりは、適切な温度と時間がカギになってくると思います。とにかく私はマジックリンを愛用しています。これより強い洗剤も使いますがご家庭の汚れはほとんどマジックリンで対応できると思います。

ぜひ!今年はマジックリンを使ってみてください。