②セリアのレジンでワインボトルを製作!おゆプラの型でまた複製!ーミニチュア瓶作り方

MAKING

無事におゆプラの型でレジンで複製できました。

ここから研磨して、スーパークリアースプレーをかけて、ラベルを製作して貼り付けていきます。

では早速、研磨の様子から。

と思ったら、痛恨のミスです。

写真を撮り忘れました!

ミニチュア製作あるあるなんですが、集中して作業していると写真を撮り忘れてしまいがちなんですよね…

研磨していると手がよごれてしまうので、スマホを近くに置いてなかったりして…

言い訳です。

なんと次の写真はスーパークリアースプレーをかけた後の写真でした。

きれいにできました!気泡がすごいですね。

感覚的には小さい気泡が、レジンを固めるときの発熱で膨らむ気がします。

レジンをUVライトに入れる前に少し放置して気泡を抜くのですが、なかなか抜けないものです。

けどこの気泡の出方はインスタでは好評でした。

昔、おもちゃのミニチュアボトルって、プラで出来てて気泡が入ってたんですけどそれを思い出す感じですね。

正面写真です。↓

ラベルを作っていきます。

A-ONEラベルという会社のソフトを使って製作しています。

ソフトに添付されていた画像の組み合わせですが、とても出来が良く、素敵な感じになりました。

このミニチュアボトル自体は販売しないので、自宅使用なので著作権の範囲です。

BULE MOONという名前は、瓶の色から思いつきました。

ちゃんと検索して同じ名前のお酒や商品がないか調べています。

図版をExcelに張り付けて印刷します。

どのくらいの大きさになるかわからないので複数サイズ印刷して判断します。

キャップの着色をします。

はみ出さないようにマスキングテープで保護して、ペイントマーカーの銀を塗ります。

このへんは手抜きで、お手軽に仕上げています。

出来上がり!↓

以前製作したワインボトルとツーショット写真↓

市販のシリコンモールドもいいですよね

〈UVクラフトレジン〉 (ka478) シリコンモールド クレイジュエリー 型抜き ワインボトル M&Sサイズ 立体型 レジン 粘土

新品価格
¥1,473から
(2021/9/2 11:57時点)

このブログではさまざまなミニチュアボトルの製作記事を載せています。

ぜひそちらもご覧ください。

MAKING

Posted by minibottle