ついにmaking!おゆまるでラムネ瓶を製作します ミニチュア瓶 作り方 おゆまる

やっと今年の仕事のめどがつき、ようやくmakingの記事をアップできます。

この時を何度待ちわびたことでしょう。

さてお子さんのいる方は、冬休みに突入されたのではないでしょうか?冬休みに入るとお子さんが暇を持て余して大変だと思います。

そこで!おゆまるで何か製作してみてはいかがでしょうか?

まずおゆまるとはなんぞやという方もおられるでしょう。

おゆまるとはお湯につけると柔らかくなるプラスチック粘土のことです。

自由自在に形を作ることができ、冷えるとスーパーボールなみの硬さになります。

ネットの記事ではスーパーボールの記事もたくさんでています。

では早速必要な道具からご紹介いたします。ほとんど100均で揃うのではないでしょうか。あまりにも写真撮りすぎて何回かに記事を分けてアップいたします。では材料のご紹介いたします。

このために買いあさっておきました

おゆまると、ダイソーのおゆプラです。どちらも同じ感じですがおゆプラのほうが透明度が高い感じがします。

おゆプラは透明度が高い気がします
きれいなグリーン

このために一人鍋を購入いたしました。

オフハウスで500円
ダイソーの粘土ベラ

タオルやティッシュペーパーだと繊維が入ってしまいます。セルロース繊維のパッドを購入いたしました。

水切り用のクロス セルロース繊維

使用方法です。やけどにくれぐれもご注意下さい。

使用法
サラダスティックにしか見えない
お湯に投入
イケアのタイマー 3分位はかります

なかなか冷えないので形が歪みます。いい形のときに水に漬けて急冷すると固まります。

出来上がり いびつ
立ちます ラムネ瓶
昔のレモネード瓶をイメージ

他にも色々製作しましたのでまたアップいたします。

投稿者: minibottle

ミニチュアの瓶をこよなく愛する者です。集めたり、作ったりしています。

コメントを残す