パート⑤ 100 Anniversary Evolution  of the coca-cola contour bottle コカ・コーラ ミニチュア ボトル 6本セット レビュー‼

皆さんこんにちは!久しぶりの更新です。いろいろいそがしくて。ブログって毎日記事上げてる方多いですけど、本当にすごいなって思います。コツコツと書き続けるって労力がいりますよね。

では6本セットの5番目を紹介していきますね。

まずは写真。

こちらが全体写真ですね。コカ・コーラのロゴが白く印刷されていますね。これは1957年に開発されたみたいですね。前回のデザインが1915年ですから、42年間も前のデザインだったわけで。ただ1957年って63年前なんですよね。63年前に今とほとんど同じってすごいですね。

では箱に書かれていた説明文をocrで取り込んで、google先生にまた翻訳してもらいましょう。

とりあえず写真。

1957-In 1957 The Coca-Cola Company decided to eliminate the traditional embossing of its trademark on the bottle and replace it with COCA-COLA in white Applied Color Labeling (ACL). In 1960 the hobbleskirt bottle was registered as a trademark becoming only the second package to be registered as a trademark in this country.

100 Anniversary Evolution  of the coca-cola contour bottle パッケージより

OCRで取り込みました!

ではgoogle先生に翻訳してもらいます。

1957-1957年に、コカ・コーラカンパニーは、ボトルへの商標の従来のエンボス加工を排除し、白色のアプライドカラーラベル(ACL)のCOCA-COLAに置き換えることを決定しました。 1960年にホブルスカートボトルが商標として登録され、この国で商標として登録されるのは2番目のパッケージになりました。

by google 翻訳

おおー今回はわかりやすいですね。白のプリントに変えて、エンボス加工をやめたということですね。商標も2番目ということでデザインを保護したということでしょうか。

ついでにDeepLにも翻訳してもらいましょう。

1957年-1957年、コカ・コーラ社は、従来のボトルへの商標のエンボス加工を廃止し、白のアプライドカラーラベリング(ACL)で「COCA-COLA」と表示することを決定しました。1960年には、ホーブルスカートのボトルが商標登録され、この国で商標登録された2番目のパッケージとなりました。

by DeepL翻訳

すごーい、なめらかな翻訳。googleのほうはなんとなく直訳系ですね。AIの進歩って感じでしょうか。助かりますよね。

では他の角度の写真も上げます。

ほんと比較対象物がないと本物にしか見えないですよね。次回は最後の6番目のボトルをご紹介しますね。ではまた

投稿者: minibottle

ミニチュアの瓶をこよなく愛する者です。集めたり、作ったりしています。

コメントを残す