パート④ 100 Anniversary Evolution  of the coca-cola contour bottle コカ・コーラ ミニチュア ボトル 6本セット レビュー‼

皆さんお元気ですか。最近アメリカ領サモアからアクセスがあるので首をかしげています。なのでgoogle翻訳の力を借りてサモア語であいさつしたいと思います。

翻訳するのは次の文章です。

皆さんお元気ですか?ミニチュアボトルのブログを見てくれてありがとう!

Guys, oa mai oe? Faafetai mo asiasi le blog laiti fagu!

合ってるのかな?…心配なのでこれをまたコピペして日本語に逆変換してみました。

「みんな、元気?小さなボトルのブログをご覧いただきありがとうございます!」

うん、まあいいでしょう(笑)また違う国からアクセスあったらあいさつを翻訳してみたいと思います。やっぱりインターネットは世界につながっていますね。それがいいところでもあり、悪いところでもあり。

では4番目のボトルを紹介していきますね。

まずは写真。

なんか、しゅっとしていますね。すなわち改良したということでしょうか?

王冠も上から撮ってみました。かわいいね~。というかこのミニチュアを作る技術が凄い!!

ではいつもの説明文の写真。

でOCRで取り込み。

1915

1915  The first patent for these hobbleskirt bottles was issued on November 16, 1915 to the Root Glass Company. This patent was renewed on December 25, 1923, thus creating the “Christmas” bottle. This bottle became very popular among collectors. On the base plate most of these bottles bear the name of the city where they were first filled.

100 Anniversary Evolution  of the coca-cola contour bottle パッケージより

さあgoogle先生に聞いてみるよ。

1915年–これらのホブルスカートボトルの最初の特許は、1915年11月16日にルートグラスカンパニーに発行されました。この特許は、1923年12月25日に更新され、「クリスマス」ボトルが作成されました。このボトルはコレクターの間で非常に人気になりました。ベースプレートには、これらのボトルのほとんどに最初に充填された都市の名前が付いています。

by Google翻訳

うーん、特許の話ですね。この時いい形が出来たんでしょうね。人気の形になったみたいです。確かに今見ても惚れ惚れする形です。工業的なデザインというものは早い段階で完成の形に達してしまう感じがします。初期のデザインを超えられないものが多い気がします。自動車とか自転車とかね。しかし1915年だからね。それでこのデザイン。凄いですね~

せっかくなのでほかの翻訳も。

1915年 このホーブルスカートボトルの最初の特許は、1915年11月16日にルートグラス社に発行されました。この特許は1923年12月25日に更新され、「クリスマス」ボトルが誕生しました。このボトルはコレクターの間で非常に人気がありました。ベースプレートには、これらのボトルのほとんどが最初に充填された都市名が記されています。

by deepl翻訳

やっぱりDeepLの方が翻訳なめらかですね。じゃあいつもDeepLにしたらと言われるかもしれませんが、翻訳はおかしい方が楽しいのです。

ではプロトタイプと比較のために写真。

左がプロトタイプ。

並べると面白い。

では今度は5番目!またよろしくお願いいたします。

投稿者: minibottle

ミニチュアの瓶をこよなく愛する者です。集めたり、作ったりしています。

コメントを残す